当社では現在金融業界における保険市場にて、商品・サービスの流通構造を革新させる保険流通のビジネス・プロセス・アウトソーシング(保険流通B・P・O)を行っております。

保険流通B・P・Oは当社独自開発の最新鋭のITシステムで稼働する電話・WEB・E-mailを統合したコンタクトセンターを活用することで、保険流通の合理化を行い、インターネット・デジタルTV時代における保険会社と消費者(お客様)へのベネフィットを極大化させるものです。

そのビジネスモデルは「代理店事業」「委託事業」「提携事業」の3事業を主体としています。

フィナンシャル・エージェンシーについて

フィナンシャル・エージェンシーについて

サービス内容

AI-OCR連携によるRPAソリューション

RPA(Robotic Process Automation)とは
RPAとは、デスクトップ上の定型業務を自動化する技術のことです。​
データ入力やコピー&ペーストなどの単純作業を
ソフトウェアロボットが人間に代替することで業務効率化を図り、
近年の働き方改革による人手不足の解消やコロナ禍でのテレワーク促進で、
様々な業界から注目を集めています。

RPA

人出で行う作業をロボットで自動化!
本業で効率的に利活用できているRPAソリューションをそのままご提供、もしくはご要望に合わせて1からの新規開発も行っております。

保険代理店向けRPA

保険契約書や代理店手数料明細書など、保険代理店ならではの「紙の処理」の自動化を、効率的に利活用できるようサポートいたします。

AI-OCR

様々な紙や帳票に記載された手書き文字を自動認識してデータ化する技術です。従来手作業で行っていた伝票入力作業を効率化することができ、生産性を高めるツールとして、様々な業界で導入が進んでいます。

導入事例

AI-OCRの最適業務
こんな業務でお悩みではないですか?
・紙で管理している勤務実績表の集計業務
・稟議書、申請書、精算書などの各種申請書類のデータ入力
・FAXでの受発注書の打ち込み
上記すべてAI-OCRでの解決事例がございます!!

コラム

コラム①


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

コラム②


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

コラム③


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

INNOVATION FOR INSURANCE

保険をデジタルで革新する

という戦略的ビジョンを掲げ、当社の社会的使命である「安心できる社会保障の提供」をグローバル市場で果たすべく、すべてのステークホルダーの価値を高めるFAフィロソフィーを全役職員共有実践することで、常に挑戦をし続ける保険分野のイノベーターとして事業展開してまいります。世の中で一番「ありがとう」が集められる企業に。

NEWS

医療用資材を販売するシンリョウと連携し、 「傷害総合保険付白衣・ウエア」の共同展開を開始

フィナンシャル・エージェンシーは、高度な情報セキュリティ体制を実現するため、情報セキュリティ管理の国際規格である情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC27001:2005」および、プライバシーマーク「JIS Q 15001:2006」の認証を取得しております。

当ウェブサイトの著作権は株式会社フィナンシャル・エージェンシーに帰属します。著作権法上認められた範囲を超えて当ウェブサイトのコンテンツを使用する場合には著作権者の許諾が必要になりますのでご注意ください。
当ウェブサイトに記載されている情報の正確性、完全性、継続性を確保するよう努めますが、株式会社フィナンシャル・エージェンシーは利用者が当ウェブサイトの情報を用いて行う一切の行為については、何ら責任を負いません。

当社では現在金融業界における保険市場にて、商品・サービスの流通構造を革新させる保険流通のビジネス・プロセス・アウトソーシング(保険流通B・P・O)を行っております。

保険流通B・P・Oは当社独自開発の最新鋭のITシステムで稼働する電話・WEB・E-mailを統合したコンタクトセンターを活用することで、保険流通の合理化を行い、インターネット・デジタルTV時代における保険会社と消費者(お客様)へのベネフィットを極大化させるものです。

そのビジネスモデルは「代理店事業」「委託事業」「提携事業」の3事業を主体としています。

フィナンシャル・エージェンシーについて

フィナンシャル・エージェンシーについて

サービス内容

AI-OCR連携によるRPAソリューション

RPA(Robotic Process Automation)とは
RPAとは、デスクトップ上の定型業務を自動化する技術のことです。​
データ入力やコピー&ペーストなどの単純作業を
ソフトウェアロボットが人間に代替することで業務効率化を図り、
近年の働き方改革による人手不足の解消やコロナ禍でのテレワーク促進で、
様々な業界から注目を集めています。

RPA

人出で行う作業をロボットで自動化!
本業で効率的に利活用できているRPAソリューションをそのままご提供、もしくはご要望に合わせて1からの新規開発も行っております。

保険代理店向けRPA

保険契約書や代理店手数料明細書など、保険代理店ならではの「紙の処理」の自動化を、効率的に利活用できるようサポートいたします。

AI-OCR

様々な紙や帳票に記載された手書き文字を自動認識してデータ化する技術です。従来手作業で行っていた伝票入力作業を効率化することができ、生産性を高めるツールとして、様々な業界で導入が進んでいます。

導入事例

AI-OCRの最適業務
こんな業務でお悩みではないですか?
・紙で管理している勤務実績表の集計業務
・稟議書、申請書、精算書などの各種申請書類のデータ入力
・FAXでの受発注書の打ち込み
上記すべてAI-OCRでの解決事例がございます!!

コラム

コラム①


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

コラム②


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

コラム③


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

INNOVATION FOR INSURANCE

保険をデジタルで革新する

という戦略的ビジョンを掲げ、当社の社会的使命である「安心できる社会保障の提供」をグローバル市場で果たすべく、すべてのステークホルダーの価値を高めるFAフィロソフィーを全役職員共有実践することで、常に挑戦をし続ける保険分野のイノベーターとして事業展開してまいります。世の中で一番「ありがとう」が集められる企業に。

NEWS

医療用資材を販売するシンリョウと連携し、 「傷害総合保険付白衣・ウエア」の共同展開を開始

フィナンシャル・エージェンシーは、高度な情報セキュリティ体制を実現するため、情報セキュリティ管理の国際規格である情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC27001:2005」および、プライバシーマーク「JIS Q 15001:2006」の認証を取得しております。

当ウェブサイトの著作権は株式会社フィナンシャル・エージェンシーに帰属します。著作権法上認められた範囲を超えて当ウェブサイトのコンテンツを使用する場合には著作権者の許諾が必要になりますのでご注意ください。
当ウェブサイトに記載されている情報の正確性、完全性、継続性を確保するよう努めますが、株式会社フィナンシャル・エージェンシーは利用者が当ウェブサイトの情報を用いて行う一切の行為については、何ら責任を負いません。